他人のセキュリティ勉強方法を気にしすぎないこと Nick思考ポエムその2 in ジョナサン

セキュリティ業界入っていっっっっちばん惑わされたこと

ジョナサンからお届け

ポエムだけになるのも殺風景なのでジョナサンもお届け。

久々に行ったが、改めて見てみるとドリンクバーが豪華。

さまざまなお茶っぱやホット・アイスの抹茶ラテやほうじ茶ラテがあった。

ホットの抹茶ラテや黒豆茶を飲んだがすごく美味しかった。

これが400円くらいだとはガチで驚愕。近くにジョナサンあったらまずそこはいる。

私頼んだのはパンケーキとポテトで、彼女がチョコパフェ。

パンケーキは素朴で、安心できる味だった。ポテトも同様。

これ二つで500円ちょいだった。お得のかたまり。

チョコパフェもかなり美味しいとのこと。チョコブラウニーやらアイスやら乗っていたのにそれら全て濃厚だったらしいので最強の一言。

これからも通う!!!

他人のセキュリティ勉強方法を気にしすぎないこと

セキュリティ業界に本格的に入った3年前からつい最近くらいまでずっと気になっていたこと。

これを繰り返すと辛いので記事にしておく。

他人のセキュリティ勉強方法を気にしすぎないこと

セキュリティ業界に入って勉強方法を調べてみると、「CTFやる」だの「OS作る」だの「海外系のラボやる」だの「コンピュータサイエンスがっちり学ぶ」だのめっちゃ頑張る系のものが出てくる。

これらは技術力つくし、正しいものではあると思うが、必ずしもその時の自分自身にあっているかはわからない。

「根本的な原理を調べて理解することが大事!」と言っている人と自分自身では歩いてきたキャリアがかなり違ってくる可能性が出てくる。

興味を持つところや能力も違うし、育ってきた環境も違う。

私自身の体験で言うと、合っていたのは「その時気になった脆弱性のロジックを調べること」だった。

これは上記の「CTFやる」だの「OS作る」だの「海外系のラボやる」だの「コンピュータサイエンスがっちり学ぶ」だのでは当てはまらず、「自分ってこの分野極めるの向いてないのかな・・・」と思ったこともあった。

あれこれ試し、諦めが強くなって割り切って気になっている脆弱性のロジックを調べたところ、その方式が自分に合っていて、楽しくできた。

そしてこれが一番頭に残った。

無理してやってきたやつは、結局頭に残っていない。

何すればいいか悩んできたことは文章にするとあっという間だが、自分が何をしたいのか、この分野に合っているのかわからないまま数ヶ月が過ぎていくのはかなり辛い。

やっていることが全く0%合っていないわけではなく、そのうちの数%は合っているから仕事でもまぁまぁ成果は出る。

でも何が良くて成果につながってきたのかがわからない。

このまま続けるには毎日セキュリティ技術に使ってる時間が多くて辛い。

たかだか考え方程度かもしれないが、いろんな性質な人がいる中で私にとってこの問題はかなりきつかった。

そして評価される時代や場所も違うんじゃないかと感じている。

私はCTFをやってた、脆弱性報告をした、研究をしたで必ずしもどこでも評価されるわけじゃないと思う。

少なくとも、私の現場ではある程度技術が分かってコミュニケーション能力がある人が重宝されている。

個人の成果として書きづらいけど、コミュニティ活動やチームをまとめたみたいなものはとても大きいはず。

もちろん、技術追及のところもできているとすごい。そういう人も求められている。

求められている人は結構多岐にわたると思う。逆にピーキーだときつい。技術ぶっとんでいてもコミュニケーション能力全くないとつらい。

「誰かに求められるもの」というのは多岐にわたるので、成功していそうな他人を気にしなくてもよい。

試行錯誤は正義・・・かも

結局勉強法なんてどうやってやるのがいいかなんてわからないけど、試行錯誤を重ねるのは正義な気もする。

結局CTFにしろラボにしろバグバウンティにしろ、実際取り組んでいるときは試行錯誤してなんとかして取り組んでいる。

その結果を後から美化して、チートシートにまとめているにすぎなくて、結局は泥臭いフェーズがある。

細かい分野でそうなんだから、もっと大枠の「セキュリティ技術の勉強法」という点でも自分に合ったものを試行錯誤するしかない気がする。

結局これがシンプルかも?

終わりに

あまり他人を気にしなくて良いと言うまとめ。

ポエムと茶化してしまったが、自分なりに合っているものを見つけて突き進まないとこの業界は結構厳しいと思う。

ツイッターで華やかに脆弱性を見つける人がいたり、OSSに貢献したり、企業ブログ書いている人がいたり、表彰されている人がいたり、海外で活躍している人がいる。

そのような人と同じステージにいるかのような場所で過ごすには、迷いを捨てなければメンタルにきてしまう。

情報収集にはツイッターが良いところも困ったところで、情報収集していると上記のようなものがどうしても目に入ってくる。

実に、実に難しい問題だよ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。