作業用BGMがいらないとき 新人っていつごろからこなれてくるんだっけ Nick日記シリーズ

作業用BGMがいらないとき

最近までよく作業用BGMを使っていたが、大体のシーンであいついらないことに気づいた。

まず、BGMにも脳のメモリを使う。何が起こるかって普通に疲れる。

あと、辞めてみて思ったけど脳の余裕からくる閃きがない。

ボケッと作業していると「あ、これ面白そうだな、調べてみようかな」とか思う。

そういうのが作業用BGMを聴いていると全く無くなる。

BGMは休憩の時とか、夜にだらっとする時とかにちょうどいいかも。

あとは本当につまらない作業をするときや、飽きて眠くてでも作業しなきゃいけないとき。

私は15時くらいにやる単調作業はBGMないと5分とやってられなかった。

少なくとも現状の結論:昼ごはん食べるまでの作業にBGMはいらない

新人っていつごろからこなれてくるんだっけ

最近仕事で社会人経験が浅い人とよく話すんだけど、なんか喋り方がたどたどしい。

それが悪いってわけでは全然無いし、私もガンガンそういう時期はあった。

だけど、それがいつ落ち着いたのかは忘れてしまった。

論理立てて欲しいわけでも、事実をしっかり確認するのを期待するわけでもなく、普通に話して欲しいんだけどなぁ。

慣れって怖い

この記事を書いていて、書いておこうと思った見出しから作っていた。

当初、日記は書きたいことをひたすら書くだけで見出しは作っていなかったが、なんか長くなったしテーマもなんか分かれてるしで後から見出しはいれていた。

そこから2〜3記事も書くと、見出しから作ってそれに合わせるように文章を作るようになっていた。

いやぁ、慣れって怖いものですわ…

きっちりとした文章を作るのは疲れたというか、今の私には荷が重いのでのんびりと書かせてもらう…

技術記事の取り扱い

ふと今日考えついてやってみようと思っていること。

技術記事はmediumに移行して、英語で書いちゃおうと思う。

前もこの辺は悩んで、結局同ブログ内で書いてるけど気が変わった。

一番大きいのは書ける内容。

CVE検証記事は海外の検証記事をもとにやっているのに書ける内容が元よりも少なくなっている。

もうちょっとしっかり書きたい。

「一番」とか書いたから他に何か理由があるかと思ったけどそれくらいかな…

前はパートナープログラムが簡単だったから報酬でやすかった気がするけど今は厳しいらしいし、そもそもサービス終了したら終わりだしとなんかアレ。

どうなるかわからんけど、とりあえず淡々とやってみる。

見出し新しく立てるのはもういいかなと思ったから連続で書いちゃうけども、国内外のセキュリティニュース見るのも再開したいと思った。

インシデント系やAPTは追ってみたい。

ニュースに関して、何が自分は気になっているんだろうと思って経済や政治、芸能など見てみた。

大事そうな政治経済は特に興味が出ず、芸能は言わずもがなどうでもいい。

投資をしているから企業系のニュースは気になるけど、経済全体!予測!!ってほどじゃない。

そんなこんなでニュースのキャパも出てきて、何が気になるかの方針も見えてきた気がするから再開してみる。

CVE系とインシデント系くらいだと思うがなぁ。

スポンサーリンク
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です