日頃問題なく動く体と頭に感謝した話 Nick日記シリーズ

大きな病気を患ったということはなく、普通にワクチン打って副反応出た話。

全身筋肉痛みたいな感じと38度くらいの熱。

特筆することない、39度いかなくてラッキーといった副反応。

それでも、手に力は入らないし頭はぼーっとするし動きづらい。

ここで、普段自由に動いて考えられるのは本当にラッキーなんだなと実感した…!

この間までの自分の課題は「休憩すること」だったから、どれだけ自分の体を酷使してきたのだろうと…

まず、袋のパッケージが普通に開けられることがすごい!

ギザギザのいつでもきれる系のやつでも、全く力が入らないので開けられない。

ワクチンなので、左腕も基本的には使い物にならない。

日常生活スタートから感謝が始まることになった。

次に、普通に考えて調べごととかできてなのすごい!

熱とぼーっとするのが合わさって何も考えられん。

目に見えるものを把握するのが精一杯。

普段が頭で考える系の仕事だったから、全て何もできないという状況になった。

普段、本当に数時間考えっぱなしとかしてて本当にバチ当たりだなーって思った、、、

改めて、自分の体が普通に動くことに感謝した話だった。

普段の生活、もう酷使させないぞ…!

これからも頼んだ、私の体…!

スポンサーリンク
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です