「貧乏大好き」かなりおもろい 読み終わってないけど色々書きたい 他Nick日記シリーズ

「貧乏大好き」かなりおもろい

何が面白いかって、文体が個人ブログみたいなところ。

こんな1日を書くみたいな、オチがほぼない本って存在していいんか??ってところが面白い。

この本とは、駅の中の本屋さんで出会った。

出会いはふと、といった感じに自然に目に入ってきた。

なんといっても表紙が魅力的だった。

ラーメンにライスがついてご馳走・・・

なんともわかってしまう自分がいる。

体に悪いからとラーメンにライスを食べなくなった自分だが、それでもその組み合わせは魅力的であり贅沢的だと感じる。

普段の生活で「これは贅沢だ・・・!」と感じる時っていつだろうか?

思い返してみると滅多にない気がする。

奮発していい服を買ったり、いい靴を買ったり、欲しいゲームを買ったときに「贅沢をしたなぁ・・・!」と思えるだろうか?

しかし、昼ごはんにご飯+納豆+トンカツ+味噌汁+サラダなんかが並ぶと「贅沢ダァ・・・!」と感じる。

いうて1500円くらいだぞ?定食屋でも実現できる。

いやはや、贅沢の感覚とは不思議なものだなぁ。

節電せないかん

節電しなければ・・・!

家計が逼迫しているわけではない。

ただ、私がトイレの電気を消し忘れてしまうのだ。

前にも注意されたと思うのだが、いつの間にか消すのを忘れている。

これはもう、「トイレの電気消すのを忘れない」程度の意識ではダメなのだ・・・。

なので節電をすることにした。

オフィスビルみたいに自動で消えてくれたらなぁ。

退屈トレーニング 確かにきつい

「YOUR TIME」を参考に退屈トレーニングをしている。

意識してみると、「あれもこれもうまく時間使ってやらなきゃ・・・!」と結構思っていることに気づくのだ。

本にあった退屈トレーニングをしようと思うのだが、まず何を退屈に思うのか探すのが難しい。

なんとか探し出したのが「英語Vtuber配信を見ること」。

英語だから何いってるかわからない。

何いっているかわからない知らないVtuberの雑談は非常に退屈だ。

これはすごくちょうどいいと思った。

案の定、凄くちょうど良い。

ただ、凄く辛い・・・!

スポンサーリンク
ブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です